ダウンジャケットのクリーニング

ダウンジャケットは冬の定番のファッションアイテムですね。
ダウンジャケットは内部に鳥の羽毛を使用しているジャケットです。軽いのに高い防寒性があるのが最大の特徴となっています。近年ではお洒落なダウンジャケットも販売されており、冬のファッションの定番アイテムとしても高い人気が高いですね。他のコートと比べても軽さや暖かさは抜群で、多くの人が少なくとも一着以上はダウンジャケットを持っているといっても過言ではありません。


そんな便利なダウンジャケットですが、水濡れに弱いという弱点があります。水に濡れることで暖かさの元である鳥の羽毛の油分が落ちてしまうので、防寒性能が低下しするのです。ですから基本的には洗うことはできず、汚れてしまった場合にはクリーニングに出すことが基本です。


クリーニングに出す際は選択の表示タグをよく確認して、ダウン製品であることをクリーニング店に佳奈ラス伝えましょう。 基本的には羽毛の油分を損ないにくいドライクリーニングという手法でクリーニングを行ってもらうこととなりますが、ひどい汚れの場合にはダウンジャケットのクリーニングを得意としている専門店に依頼するのが良いでしょう。高級ダウンジャケットのクリーニングを受け付けている専門店ではドライではなく羽毛の油分を落とさないように注意しながらウェット方式で丁寧に洗ってくれます。また、クリーニング終了後には撥水加工をしてくれることも多いので、ジャケットを長持ちさせることができるのです。


また、近年ではジャケットの表面に汚れ付きにくいような加工が施してあるケースが多くなっていますし、家庭用の洗濯機で洗うことのできる製品の開発も進んでいます。日常生活で頻繁に使うダウンジャケットであれば、このような汚れがつきにくいものや家庭で簡単に洗うことのできるものを選ぶと使いやすいですね。

おすすめはこちら→家まで無料で届けてくれるクリーニング

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。